『雪』が降るとワクワクしません?

寒いのは苦手ですけど、深夜に降る!

しんしんとした雪が私は大好きです

子供の頃は一面に広がる銀世界をみて

大喜びだったのを思い出します。

今回はそんな「雪」の名前とあの名曲

の・・・を調べましたので!

紹介したいと思います。ご覧ください

スポンサーリンク

 

雪の名前!いろいろ!

 細雪(ささめゆき)

 細やかに又はまばらに降る雪

 

  粉雪(こなゆき)

 粒の小さな雪でこの雪は積もりません

 

  粒雪(つぶゆき・ざらめゆき)

 積もるのが特徴の粒状の雪

 

  牡丹雪(ぼたんゆき)

 雪の結晶が集まり大きな塊が

        牡丹のようにふる雪

 

  泡雪 淡雪 沫雪(あわゆき)

 ふわふわしたののように

       すぐに溶けてしまう雪

 

  綿雪(わたゆき)

 牡丹雪より小さく、綿のように

          ふわふわした雪

 

  灰雪(はいゆき)

 が降ってるようなひらひら舞う雪

 

  にわか雪

 にわか雨のように一時的に降る雪

 

  吹雪(ふぶき)

 視界が遮れるほどに降雪が強く舞う

 

  玉雪(たまゆき)

 のような丸い形をした雪

 

  べた雪

 水分が多くさらさらしていない雪

          

そんちょー

以上!降っている雪の名前をいくつか

紹介しました。

少し寒くなってきませんか(笑)

雪の日は暖かくしてくださいね!

スポンサーリンク

あの名曲実は違う?

 雑談になりますが!新沼謙治さんの

    「津軽恋女」(1987年)

 の歌詞の中で気になる「雪」の詩

    あるので紹介します!

降りつもる雪・雪・雪 また雪よ

    津軽には七つの 雪が降るとか

  こな雪  つぶ雪  わた雪  ざらめ雪

  みず雪  かた雪  春待つ氷雪~

       (*_*)

サビの歌詞になんと!12個の「雪」

が歌われています。そのなかで!!

 津軽には七つの雪が降るとか

    しかし本当は!

津軽には4つの雪しか降らない!

    降る「雪」としては!

こな雪 つぶ雪 わた雪 みず雪

  だけだそうです!びっくりです。

       (・o・)

 太宰治の小説「津軽」の冒頭に!

    「津軽の雪」として

  7種類の雪を揚げていました。

ここからイメージしたのでしょうか!?

これは、降雪と積雪を合わせた「雪」

だそうです

  まとめ  

   いかがでしたか!?「雪」

今年の雪はどんな「雪」になるでしょう

皆さんにとって良い「雪」であるよう!

冬を楽しんでください。(^O^)

 ================

  最後まで読んでいただき

  ありがとうございました。

   なごり雪

スポンサーリンク