日本のお正月の風習のひとつ

     『年賀状』

インターネットやメールの普及で少なく

なってきたものの!

 やはり心のこもった!『年賀状』

そこで今回は『年賀状』のお正月言葉

など調べてみたので、ご覧ください

スポンサーリンク

 

お正月言葉って何?

   お正月!年賀状でよく見る言葉に

  「謹賀新年」「迎春」「賀正」

   などがありますよね!!

 これらを「賀詞」と言って!

    お祝いの言葉の一種!

「賀詞」お正月言葉のことです

 ================

  お正月言葉のマナー  

   「謹賀新年」のように

     文字は!

目下の人が目上の人に使う言葉!

        

「寿」「迎春」「賀正」などの!

  文字文字は!?

目上の人が目下の人に使う言葉!

         なので!

 会社の上司に送る年賀状に!

        「迎春」と入れた場合

    失礼にあたりますので注意!

 ================

スポンサーリンク

       賀詞!  

 お正月言葉の種類と意味  

   1文字の賀詞

 「寿」 めでたい

 「福」 しあわせ

 「賀」 祝い

 「春」 年の始め

 「禧」 よろこび

 

❏   2文字の賀詞

 「賀正」 正月を祝う

 「賀春」 新年を祝う

 「初春」 新年を祝う

 「迎春」 新年を迎える

 「頌春」 新年をたたえる

  「慶春」 新年をよろこぶ

   「寿春」 新年を祝う

   「新春」 新しい年

   「慶福」 おめでたいこと

 

❏  3文字の賀詞

  年賀状では収まりが悪くあまり

     使われませんが!

   3文字の賀詞もあります!

「迎春節」

  春節を迎える喜び

「新年好」

  新年おめでとう

「賀新春」

  新春を祝う

「萬里春」

  めでたい色が鮮やかに見える

「瑞色鮮」

  全てが春めいてめでたい

「景雲飛」

  めでたい雲が空に翻る

 

❏  4文字の賀詞

「謹賀新年」

謹んで新年をお祝い申し上げます

「謹賀新春」

新年をお祝い申し上げます

「恭賀新年」

恭しく新年の喜びを申し上げます

「迎春万歳」

新年を迎えお喜びを申し上げます

「敬頌新禧」

恭しく新年のお慶びを申し上げます

「慶賀光春」

輝かしい新年のお慶びを申し上げます

「慶祥麗春」

麗しい新年を大いにお慶び申し上げます

        

   文章の賀詞例

「明けましておめでとうございます」

「新年おめでとうございます」

「謹んで新年のお慶びを申し上げます」

「謹んで初春のお慶びを申し上げます」

「謹んで新春のご祝詞を申し上げます」

「新春のお慶びを申し上げます」

 Happy New Year

 ================

   年賀状とは?  

 新しい年をお祝いするとともに

 相手への礼節を重んじる風習です

    なので送る際は!

 どのような相手でも昨年のお礼

  今年の挨拶を謙虚な気持ちで伝える

 ================

  よくあるミス!  

 「賀詞」はお祝いの言葉なので!

  「賀詞」を使った場合は!

「賀詞」+「明けましておめでとう」

(例)

         賀正

 あけましておめでとうございます

 などの文章は入れてはいけません!

  同じ事を2回言ってる事になります!

          (^_^;)

   まとめ   

  いかがでしたか!少しでも参考に

 なりましたか!?新年の挨拶です!

 心のこもった年賀状を書いてみては

   相手に失礼のないように

  年賀状をつくりましょうね!

 たまには、筆を取るのもいいですよ

 ================

  最後まで読んでいただき

  ありがとうございました。

     年賀状

スポンサーリンク