大好きだったじいちゃんを亡くし

     心の支えを失い!

  希望だった故郷に橋を架ける

      夢も失った!

サクラに同期達のFAX作戦は!?

スポンサーリンク

 

同期のFAX作戦

            サクラが抜け殻のように

             部屋に引きこもり状態!

            1年以上、会社も休職

    「もう自分の事を忘れて欲しい」

              と言い出すサクラ!

何とかサクラに元気を取り戻そうと!

             奮闘する同期たちだが!

        しかし!

          まだ気持ちは届かず!

同期に気持ちを伝えるシーン全文

『 でも もう無理なんです

何だか今まで自分がやって来た事が

全部、無駄のような気がするんです

これからどれだけ頑張っても

もう意味が無いような気がするんです。

そう思うとどうしても気力がわかなくて

焦れば焦るほど体もゆうことをきいて

くれないし・・・

せめて爺ちゃんからFAX来ないかなって

思うんですけど・・・爺ちゃんは死ぬ前

FAXを送ってくれたんです。

桜は決して枯れない、たとえ散っても

   必ず咲いて、沢山の人を幸せにする

でもそんな人間じゃないんです私・・

みなさんに会うのも辛いんです・・・。

お前なら出来るよ、頑張って

言われるたびに苦しんです。

だからもう私なんか仲間なんて

思わないでください・・・・・・・

      どうにもならない同期!

そして時は流れ、それぞれの生活に

奮闘するなか!

 ================

スポンサーリンク

 百合が考えた作戦

  それは!サクラの部屋の扉の隙間から

     爺ちゃんの真似!

   FAXにメッセージを込め送り込む!

   “FAX作戦 ”

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本テレビ「同期のサクラ」(@douki_sakura)がシェアした投稿

  同期達のFAX  

まるでFAXが機械から出てきた!?

かのように、扉の隙間から・・・!

 ================

   「俺たちは

 いつまでも待って

        る」

     清水菊夫 / 竜星涼

 ================

    「おまえと

    また一緒に

    働ける日を」

       土井連太郎 / 岡山天音

 ================

   「だから

    どんな辛くても

       諦めない」

       木島葵 / 新田真剣佑  

 ================

   「サクラのいない

        世界なんかに

 生きていたくないから」

             月村百合 / 橋本愛

 ================

同期たちのFAXを涙を流しながら・・

「じぃちゃんサクラには

    こ~んな

   素敵な仲間がいるで」

  一筋の光が、サクラの心に!

        ●

 すると同期のFAXがもう一枚

     「じゃあ

      また明日」

        ●

  感極まり思わず“サクラ”は!

みんなに会いてぇ~

 「もしこの世界に

  私が生きている

 意味があんだったら

 今までの自分に戻ると

  4人に伝えねぇと」

           ●

そして自ら元の世界へと一歩踏み出す

       “サクラ”

  四人に会いたくなり、FAXを手に

  握りしめ、部屋を飛び出しました!

 ================

意識不明の原因は? 

引き込まって精神的にもどん底だった

 “サクラ”が同期たちのFAXに力を

 もらい!四人の元へ・・・。

     その向かう途中!

公園でアパートの隣人の二人の子供が

遊んでいたボールを拾いに!道路へ!

    あっ危ないバイクが!

子供を救うため体を張って守ろうと!

       バイク事故に遭った!“サクラ”

       なんと!

      9ヶ月間!

              意識不明の原因は!

   バイク事故が原因!!

   ということがわかりました。

視聴者からは「えっ無理、泣いちゃう」

「これはヤバい泣く」「かわいそう」

など!悲鳴がたくさんあがってます!

 ================

   まとめ   

サクラに共感される方も多いでしょう!

このドラマのポイントのひとつの!

   FAXのメッセージ!!

じいちゃんや同期たちの内容には!

涙するほど感動しちゃいますね。

最終回に向けて!ハッピーエンドで

終わって欲しいですね

 ================

  最後まで読んでいただき

   ありがとうございました。

      仲間

スポンサーリンク