ジャニーズ事務所の社長である、

『ジャニー喜多川』さんが、

7月9日にお亡くなりになりました。

一時は危機を脱したとされていましたが、

お別れとなってしまいましたね・・・。

これまでに数々の伝説や記録を残してきた

ジャニー喜多川さん。

今回はそんなジャニー喜多川さんを

ご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

=ジャニーさんが”くも膜下出血”で死去=

ジャニーズ事務所の社長である

『ジャニー喜多川』さんが、

2019年7月9日午後4時47分に、

都内の病院にて亡くなった事が事務所の

ホームページで発表されました。

享年87歳でした。

ご冥福をお祈りします。

ジャニーさんは先月の18日に、

体調の異変を訴えて救急搬送され入院。

「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」

と診断されました。

搬送後は集中治療室にて延命措置を行い、

その後は一般病棟へ。

そんちょー

一般病棟に移ったとのことで、

一時は危機を脱したと思われていましたが、

帰らぬ人となってしまいましたね・・・(;_;)

=ジャニーズタレントとの絆に涙=

病室には毎日!

ベテランタレントからジャニーズJr.までが、

入れ替わり病室に訪れていたそうです。

病室ではジャニーズの楽曲を流しながら、

同じ空間でジャニーさんとの思い出を語り合い、

ジャニーさんの好物を食べる事が、

日課になっていたそうです!

そんちょー

みんなに愛されていたんだね^^

危険な状態に陥る事もあったのですが、

タレント達の呼びかけによって!

何度も一時的に危機を脱したそうです(゚д゚)

またジャニーさんは、病に倒れる直前まで

劇場やスタジオに毎日赴き、ジュニア達

に熱心に指導を行っていたとのこと!

そんちょー

みんなの想いに涙(;_;)

タレントとジャニーズさん・・・

お互いが本当に信頼しあっていたのですね!

木村拓哉さんは訃報を受けて、

「ジャニーさん、今日までずっと懸命に

 走り抜きました。安らかな

 ご冥福をお祈りします。拓哉」

と追悼されています。

=草彅剛とは運命共同体?=

通夜・告別式は、ジャニーさんの「子供」である、

タレントとJr.のみで行なう家族葬

また別途、お別れ会が行われる予定とのこと。

そんちょー

本当に悲しいです(/_;)

日本のエンターテイメントを

ずっと支えて来てくれたのに・・・

また7月9日は!

2016年に惜しまれつつ解散し

ジャニーズ事務所から独立した、

草彅剛さんの誕生日・・・!!

命日が誕生日と重なるなんて・・・

いろいろあっただけに、

なにか運命的なものを感じますよね(._.)

スポンサーリンク

=ジャニーさんが”You”と呼ぶ理由=

1963年に、「ジャニーズ事務所」

を設立したジャニーさん!

”男性アイドル”のジャンルでは、

圧倒的第一人者です(*_*)

多くの人気グループを誕生させた、

名プロデューサーですよね☆

そんなジャニーさんはタレントの事を、

「You」と呼ぶことで有名ですよね。笑

その理由を聞かれたジャニーさんは・・・

「アメリカでは主語で”You”と言うから」

と説明したそうです!!

また、ジャニーズにはタレントが多い!

そのため、間違えては失礼!とのことで、

誰に対しても「You」と呼ぶそうです。

そんちょー

お孫さん位のジュニアの子達にも、

とても気遣いされていたんですね♪

時に優しく!時に厳しい!ジャニーさん。

まるで本当の親子みたいな関係で!

お父さんのような存在なんですね☆

=まとめ=

「平和」を訴え!

ショービジネスに懸けた人生を、

止まる事なく走り続けたジャニーさん!

      そして、

最愛の子供達の愛」包まれながら

ジャニーさんの意思はこれからも必ず

受け継がれ、また走り続けることでしょう!

そんちょー

今まで本当に有難うございましたm(_ _)m

  <ジャニーさんの座右の銘>

「 ショー・マスト・ゴー・オン 

「 ショーは何があろうと

 続けなければならない 

スポンサーリンク