2019年4月期の「月9」ドラマとしてフジテレビで現在放送中の、

『窪田正孝』さん主演ドラマ『ラジエーションハウス』

平成の最後の「月9」で、全122作品の大トリドラマとなりました☆

そんな『ラジエーションハウス』は、

放射線技師や放射線科医にスポットを当てた医療系ドラマです。

そこで今回は、ドラマで注目を集める『放射線技師』について、

仕事内容なるために必要なことなどを調査しました!

併せて『ラジエーションハウス』の内容についてもご紹介します♪

スポンサーリンク

 

=ドラマ『ラジエーションハウス』とは?=

2019年4月から放送されているドラマ『ラジエーションハウス』

掟破りの放射線技師とその仲間たちが、

直接医療行為が出来ない中、患者さんやその家族の為に戦うドラマです!

  病気を見つけるのは、目の前にいる!

   主治医だけじゃない!

病の原因を探り出し、レントゲンやCTなどで病変を写し出す

      ◎ 放射線技師!!

その画像を元に、診療上の所見を得て病気を診断する

       放射線科医!!

このドラマは放射線科で働き、

患者さんの病やケガの根源を見つけ出し、

さらに患者家族の心のケアまで!

私達が今まであまり注目しなかった、

放射線技師を中心に描かれています☆

まるで、縁の下のヒーロー!!

難病患者を救う医療ミステリードラマ!?

そう!「ドクターX」「医龍」・・・あれっ少し違う

主人公は、天才的才能を持つ放射線技師、

五十嵐唯織(いがらしいおり)役の窪田正孝さん♪

窪田正孝さんの役柄は、画像を読み解く事は得意!

でも、人の気持ちを読み解くのは苦手という、

かなりネガティブな性格で面白い性格のキャラです^^

次は、ドラマの中で大活躍の放射線技師になるには、

一体どうしたらいいのか!?ご紹介しますね☆

=放射線技師の仕事とは?=

放射線技師は、医師からの指示を受けてレントゲンを撮る医療技術者!

現代医療には欠かすことのできない、とっても重要な仕事です☆

主に、下記のような内容の業務を行っています↓

○ レントゲン撮影・・・骨や肺を撮る

○ CT検査   ・・・放射線を多方向から照射して撮影

○ MRI検査  ・・・磁石を使って撮影

○ 血管造形   ・・・血管を撮影

○ 核医学検査  ・・・放射線物質を体内に入れて撮影

○ 超音波検査  ・・・超音波で体内を観察する

放射線技師が撮影した画像を元に、治療方針などが決められるので、

とても責任感のある仕事だということがわかりますね!

スポンサーリンク

=放射線技師になるには?=

放射線技師の正式な名称は『診療放射線技師』

そしてもちろん、国家資格です!

そのため、放射線技師になるためには、

『診療放射線技師国家試験』に合格する必要があるのです!

この試験の受験資格を得るために必要なのは・・・

 ○ 放射線技師の養成課程のある大学や短大

 ○ 高校創業後、専門学校などで3年以上必要な知識や技能を修得

 ○ 大学で4年間養成課程を修得

これを修了する必要があります。

=学校では何を学ぶの?=

放射線技師の養成課程では、

医学分野の基礎科目( 解剖学生理学病理学 

理工学分野の基礎科目( 電気学遠視工学放射線物理学 )

などを学びます!

大学ではその他に(自然科学人文科学外国語)なども学びます。

また実習は3ヶ月ほどあり、業務の中で学ぶ事もあるそうです!

なんだか難しそうです・・・まぁ国家資格ですもんね・・・(-_-;)

ドラマのなかでは立場が低いイメージですが、

実際はこんな専門的知識をもつプロフェッショナルなんですね(*_*)

放射線技師がいなければ、診断がくだされない訳ですし!!

外科医や内科医だけで、病院は成り立っていないということですね^^

=まとめ=

放射線技師ラジエーションハウスについてご紹介しました!

いかがでしたか?

放射線技師は医師免許を持っているわけでないので、

医者のように活躍が分かりづらいですが・・・

現代医療にはなくてはならない存在なのです☆

まさしく『縁の下の力持ち』ですね♪

少しでも放射線技師の事、わかっていただけましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました!・・・職人☆彡

スポンサーリンク