3月といえば!卒業シーズンですね

新しいスタート!出会いと別れの季節

桜が咲く頃、ちょっぴり切ないでそね

やっぱり親しい仲間との別れは悲しい

ものです。そんな時、聴きたく鳴る曲

    『卒業ソング』

今回は『卒業ソング』を紹介します!

ちなみに!殿堂入りの名曲は!

          荒井由実「卒業写真」

         イルカ「なごり雪」

          海援隊「贈る言葉」

          長渕剛「乾杯」

          尾崎豊「卒業」

これらの名曲のように世代を超えて

聴き継がれる曲はなかなかないものです

そんな『卒業ソング』の中から次の

殿堂入りにふさわしい名曲を紹介します

スポンサーリンク

 

卒業ソング 10選

では!早速いってみましょう!

       「3月9日」       

        レミオロメン

「3月の風に想いを乗せて~

  桜のつぼみは春へとつづきます」

        

  メンバー3人の共通の友人の

   結婚記念日(3月9日)

   祝うため作られた曲

定番の卒業ソング!不動の人気曲

 ================

   「YELL」     

      いきものがかり

「サヨナラは悲しい言葉じゃない

 それぞれの夢へと僕らを繋ぐ~」

        ●

平成21年度の全国学校音楽コンクール

で「中学校の部」の課題曲

になるほど若者の心に響く曲です!

卒業式や送る会などで使う定番曲

 ================

 「友 ~旅立ちの時~」

           ゆず

「同じ空の下 どこかで僕たちは

     いつも繋がっている~」

        ●

  それぞれの道へと進む「友」への感謝

         が込められた歌詞が印象的!

  卒業しても変わらない友情

      があると信じさせてくれる名曲

      卒業ソングにピッタリの曲

 ================

   「桜ノ雨」 ♬           

  Absorb Feat. 初音ミク

「それぞれの場所へ旅立っても

  友達だ聴くまでもないじゃん」

            ●

2008年にニコニコ動画で発表された

卒業ソングです。

歌詞が若い世代に共感を持たれやすい

内容で歌詞の言葉もとても綺麗で!

涙を誘う、泣ける卒業ソングです。

 ================

    「桜坂」 ♬          

     福玉雅治

「君よずっと幸せに、風にそっと歌うよ

 愛は今も、愛のままで~」

          ●

   「桜」のフレーズで卒業ソングの

    先駆けになった名曲

    タイトルの『桜坂」は実在していて

          観光名所にもなったほどです。

      影響力の強かった代表曲ですね

 ================

スポンサーリンク

    「未来へ」♬        

             Kiroro

「ほら、足元を見てごらん

    これがあなたの歩む道~」

                  ●

  メジャーデビュー前に作成した楽曲!

   中学校や高校の合唱曲として使われ

足元を見て未来へ進んで

       夢を追いかける

    大切さを歌った楽曲

 ================

   「さくら(独唱)」♬   

           森山直太朗

「さらば友よ 旅立ちの刻

       変わらないその想いを、今~」

             ●

 元々は友人の結婚を祝って!

 作った曲だそうです。

 進む道が違っても、

       心は変わらない!

 デビューミニアルバムの中から、

 ピアノ独唱バージョンとして

 シングルカットした曲です

 ================

   「卒業」♬            

            Zone

 「卒業 人は新しい扉(ドア)

  またひとつ開けて進む~」

            ●

Zoneらしいポップな曲調の卒業式当日

を歌った名曲

 少し切ないけど笑顔

       で別れていく想い

   を彼女たちに照らして歌った曲です。

 ================

    「桜」     

            コブクロ

 「桜の花びら散るたびに~

    届かぬ思いがまた一つ」

           ●

 「桜」をモチーフにした曲の中で!

 この曲はとても印象深い作品です。

 メジャーデビュー前ストリート時代

 からとても反響の大きかった名曲

 ================

  「手紙~拝啓十五の君へ~」

        アンジェラ・アキ

「今 負けそうで 泣きそうで

    消えてしまいそうな僕は~」

            ●

15歳の時に書いた、自分宛ての手紙

を未来への自分に問いかける曲

15歳という不安定な心情の歌詞

 ================

「みんなとってもいい歌ですよね

 まだまだたくさんありますが!

 若干!私の好みです!(笑)」

   まとめ   

いつの時代も多くの人に愛される名曲

時代を超えても親しまれる曲

今回紹介した他にもたくさんの名曲が!

ありますが、特に定番の卒業ソングを

チョイスしてみました!

“桜の季節”みなさんにはどう感じますか

また!青春時代が蘇って来た方も!

多いのではないでしょうか。

 ================

  最後まで読んでいただき

  ありがとうございました。

   卒業  

スポンサーリンク