今回は、猫ちゃんと生活している中で意外と知らない猫ちゃんの仕草・・・

そう!猫ちゃんの気持ちについてご紹介します☆

表情に感情が現れにくい猫ちゃんは、「考えていることがわからない」と思われがち。

しかし猫ちゃんにも人間と一緒で、嬉しいとき、イライラしているときなど、気分に波があるのです。

イライラしている時にしつこくされたりしたら嫌なもの。

猫ちゃんも同じように、それがストレスになってしまうのです。

猫ちゃんの気持ちを考えることができれば、あっという間に猫ちゃんと仲良しになれちゃいますよ♪

ぜひ最後までお付き合いくださいね☆

スポンサーリンク

『姿勢』でわかる!猫の気持ち

まず最初に、姿勢』からわかる猫ちゃんの気持ちを紹介したいと思います!

🔵 怒っている時

  お尻を高くする!!

4本の脚に力が入り、いつでも動ける体勢に。

そして自分を大きく見せるために、「これでもかー」というほど毛を逆立てますヽ(`Д´)ノ

🔵 怯えている時

  体を小さく丸める!!

相手に「自分には攻撃の意思がありませんよ~」と体を丸めます。

しっぽも折りたたみ、耳も垂れ下げる姿勢になります゚(;_;)

🔵 リラックスしてる時

  体の力が、抜けている!!

しっぽはたらりと自然に伸びた状態に。

体の力が抜け、猫ちゃんらしく伸びた姿勢になります(*´ω`*)

『目線』でわかる!猫の気持ち

続いては、目線』からわかる猫ちゃんの気持ちをご紹介します☆

🔵 じっと見つめている時

  猫ちゃんの愛情表現!!

しっぽを立ててる時は、実は最高に甘えたいとき。

ナデナデしたり話しかけたりして、たくさん甘えさせてあげましょう♪

🔵 猫ちゃんの要求

  何かをお願いしたい時!!

お腹が空いているときのご飯アピールなど、飼い主さんに何かをお願いしたいとき。

”甘えたい”というときのアピールの可能性も!

可愛い上目遣いの破壊力はハンパないです・・・♡

とても愛らしく、飼い主さんがメロメロになってしまう瞬間です^^

スポンサーリンク

『態度』でわかる!猫の気持ち

最後に、態度』からわかる猫ちゃんの気持ちをご紹介します☆

🔵 お腹を上にして寝ている時

  最高に気分がいい時!!

お腹を出して無防備に寝ているとき。

野生の動物にとって、お腹を出して寝るというのはとっても危険な行為。

お腹を見せて寝ていたら、それだけ飼い主さんのことを信頼しているという証ですよ☆

🔵 飼い主さんを舐める時

  愛情表現、気を引きたい時!!

寝ているときやパソコンをしているときなどに猫ちゃんが邪魔してくるとき。

特に新聞を読んでいるときに邪魔してくる猫ちゃんは、猫飼いさんにとって”鉄板あるある”ですよね!笑

このとき猫ちゃんは、自分のことを相手にしてほしくてわざと邪魔をしています☆

あと、寝ている時などにペロペロすることも!

遊んでほしかったり、お腹が空いたときのアピールの場合もあります。

🔵 自分の体を舐める時

  体の手入れ・リラックスしたい時!!

猫ちゃんは清潔な動物。

毛づくろいでこまめに体のお手入れをしています♪

またお手入れだけでなく、感情を落ちつかせようとしているときにも体を舐めます。

リラックスしているときだけでなく、体に異変があり、病気の可能性がある場合もあります。

🔵 起きているときのあくび

  ストレスを回避したい時!!

猫ちゃんは起きているときなど、目をパッチリと開けてあくびをすることがあります。

あくびをするのは、飼い主さんに怒られたあとや他の猫ちゃんとのケンカ後などに気持ちをクールダウンしているとき。

ストレスを回避したいときにあくびをすることが多いです!

もちろん、眠くなったときにもあくびをしますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

意外にも、猫ちゃんのちょっとした仕草や姿勢、目線などで猫ちゃんの気持ちがわかるのです!

飼い主さんが気持ちを察してあげることができれば、猫ちゃんが感じるストレスは少なくなります。

可愛い猫ちゃんには、元気に長生きしてもらいたいですよね☆

ぜひ、家族の一員である猫ちゃんとの楽しくて素晴らしい生活のために、猫ちゃんの気持ちを考えた行動をしていきましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました・・・にゃん(ΦωΦ)

スポンサーリンク