ライフル銃またはピストル

       固定された的を撃つ競技!

            『射撃』

体力よりメンタルの強さが重要となり

集中力をどれだけ高め維持できるかが

             勝敗を決めるカギとなる!              

ライバルと戦うというよりも各選手が

     自分自身と戦うスポーツ

ヨーロッパでは伝統的に盛んなスポーツ

今回は、『射撃』に関して調べました

どうぞご覧ください

 ================

スポンサーリンク

 

       射撃☆種目   

50mライフル3姿勢個人(男子/女子)

10mエアライフル(男子/女子)

25mラピッドファイア

         ピストル個人(男子)

25mピストル個人(女子)

10mエアピストル(男子/女子/混合)

トラップ(男子/女子/混合) クレー射撃

スキート(男子/女子)クレー射撃

 ================

   射撃種目別見どころ      

🔵  50mライフル3姿勢

膝射・伏射・立射の3姿勢でそれぞれ

              決められた弾数を撃つ!

      競技時間も3時間をこすほどで!

    試合後には2kgも痩せるそうです!

            集中力と体力の過酷な種目

  集中力を長時間保つ事が要求される!

🔵  25mピストル

立った状態で25m先の標的を撃つ!

     女子のみの種目

   じっくり構えて撃つ「精密射撃』

     即座に撃つ「速射射撃」で競う!

  集中力と瞬発力が必要な種目

🔵10mエア・ライフル/ピストル

空気銃で10m先の標的を立射で射撃

いかに安定的に中心を撃ち続けられるか

いかに集中して引鉄を引くことができる

かが勝負を決定する!

     最もテクニカルな種目!

🔵25mラピッドファイアピストル

8秒・6秒・4秒という短時間の中で

立った姿勢で次々と連射していく競技!

      2日間に分けて競技を行います。

          緊張感が直接伝わる種目!

🔵スキート・トラップ(クレー射撃)

トラップは横一線5ヶ所の射台を準に

移動してランダムに放出されるクレーを

 撃つ種目です。

1枚のクレーを2発撃つ事ができる!

●スキートは半円形の8ヶ所の射台を

使い様々な方向から同時に2枚のクレー

が放出!

1枚のクレーに対して1発しか撃てない

           瞬時の判断力・鋭い反射神経

           精密な動作・が必要な種目!

そんちょー

実際!観戦すると発射音や火薬臭は

独特で迫力や臨場感が直接伝わって

くるそうですよ!

 ================

スポンサーリンク

    『射撃』競技会場は? 

1964年東京オリンピックにも!

この会場で『射撃』が行われました!

「陸上自衛隊朝霞訓練場」

             会場カラーは(ふじ)

     オリンピック・パラリンピックの

   『射撃』が行われます。

 所在地:東京都練馬区大泉学園町9-4

 ================

     『射撃』開催日程     

◯  ライフル/ピストル射撃

    7月25日(土)~8月1日(土)

 

◯  クレー射撃

    7月26日(日)~8月3日(月)

 

開会式翌日の7月25日(土)から

多くの競技が始まります。

ライフル射撃は男女1種目ずつ決勝が

あります!もしかしたら大会で1番早く

メダル”があるかもしれませんよ

      \(^o^)/

 ================

     射撃の歴史       

火薬が中国で発明され!ヨーロッパへ!

      王侯貴族は貴重な火薬を使って!

   鹿やキツネ狩りを楽しみました

中産階級の人々はハトなど行きた鳥を

的にしていました。

箱に入れたハトを号令で飛び立たせて!

          「射撃』!!

   まるでクレー射撃そのものですね

            ちなみに「スキート」は!

    スカンジナビア語で『撃つ』です!

 ================

      まとめ     

いかがでしたか!?『射撃』競技!!

まだまだ!日本では競技人口が少ない!

    マイナーな競技ですが

今回!少しだけでも参考になりましたか

『射撃』を楽しく観ていただければ!

私も「射撃」を注目したいと思います

 ================

  最後まで読んでいただき

   ありがとうございました。

              撃つ!

スポンサーリンク