猫ちゃんの飼い主さんに質問です!

 旅行など長時間!外出する時は!?

  猫ちゃんは一緒にお出かけ

    それともお留守番

 最近では猫の人気が大ブレイクで

 猫と暮らす人が大変増えています!

 それと同時に猫カフェやペットホテル

 も増えているそうです。

       (*´∀`*)

ただ!猫は犬に比べると、”吠えたり”

”散歩が必要ない”   お留守番が得意?

と少し間違った情報が多いそうです。

       (^_^;)

今回は猫ちゃんがお留守番するなら!

気おつける所や一緒に外出する時は!?

を調べて見ましたのでご覧ください。

 ===============

スポンサーリンク

 

 猫ちゃん!お留守番 

 猫はもともと熱帯地域の動物なので

 エサとお水を多めに置いて行けば

   夏でも1泊2日位なら

    問題はナシ!!

 お留守番の注意点!    

やはり夏の猛暑日です!

     室温が上がり脱水症状に!

 

猫ちゃんの体調

    普段と様子が違うなど注意!

 

置いて行った水を倒す

      水分が取れません!

 

猫砂は多めに!トイレの汚れ

    で排泄を我慢!膀胱炎に!

 

狭い隙間はなるべくダメ!

     地震や雷でパニック

        挟まる可能性が!

 ===============

   夏の強烈な日差しと温度

     そして雷や地震

    近年!異常ともいえる

   局地的ゲリラ豪雨や停電

  お留守番の猫ちゃんにとっては

ストレスの溜まる場合もありますよね。

 ===============

  お留守番どうすれば?  

 先程の注意点はもちろんですが!

     それ以外には!!

 『誰かに面倒を見てもらう』

 家族・親戚・友人・ペットシッター

 万一の事故の際も対応できること!

出来ればなるべく同じ人に来てもらう!

       その他

 最近は『ペット監視カメラ』という

   スマホのアプリもあります

様子を見る以外!”声を聴いたり”

     こちらから”声をかけられ”

猫ちゃんも少しでも安心できますね

       \(^o^)/

 ===============

スポンサーリンク

 ペットホテルの活用も!

  便利なのが!今、数が増えてる

     ペットホテル!

   ただホテル選びの注意点が!

      施設や環境

    ホテルスッタフさんとの相性

 猫ちゃんは、いつもと違う環境が

     特に嫌いです

 なので下見をして事前に体験コース

 で猫ちゃんの様子を確認しておくなど

 大変ですが重要です。

どうしてもペットホテルの利用が多く

なる方は、なるべく同じホテルを利用

してあげましょう!

猫ちゃんも少しでも慣れていれば!

  恐怖心や不安が取り除けます。

 ===============

 一緒に外出する時! 

可哀想なので一緒に連れて行きたい!

    という時の注意点

必ずキャリーケースに入れる

キャリーケースの中に猫ちゃんの

 安心できる(自分の匂いのしたもの)

 普段、愛用している物を入れる

移動中のエサやお水の補給

移動中の排泄のタイミング

   静かで安心できる状態をつくる

こまめにスキンシップや声をかける

       (*^^*)

できる限りの配慮をして上げましょう!

これも飼い主さんの役目ですから

 ===============

    まとめ    

猫ちゃんの『お留守番』どうでしたか?

猫ちゃんを飼い始めてからいろいろ!

気づくことも多いと思います。

少しでも参考にしていただけたら!!

嬉しいです

この他にも『猫の雑学』シリーズ!

ありますのでよろしかったら

是非!ご覧になってください

      (^O^)/

 ===============

  最後まで読んでいただき

  ありがとうございました。

    ニャ~

スポンサーリンク