テーマパークの定番といえば、【東京ディズニーランド】

一度は行ってみたい、人気のテーマパークですよね!

今回は東京ディズニーランドについて、簡単なプロフィールと開園から今までの伝説や秘密の裏話をご紹介します!

スポンサーリンク

 

東京ディズニーランドのプロフィール

みんなが大好きなテーマパーク、東京ディズニーランド

まずは簡単にプロフィールをご紹介します!

開園日 1983年4月15日
住所 千葉県浦安市舞浜1-1
総面積 51万㎡

東京ディズニーランド1983年4月15日千葉県浦安市に開園!

開園日はあいにくの雨でしたが、無事に『夢と魔法の王国の扉』が開かれたのでした☆

TDLの愛称で親しまれています!

テーマは『ディズニー』で、キャッチコピーは『夢と魔法の王国』

東京ディズニーランドは全7エリアで構成され、合計40のアトラクションがある超人気テーマパークです^^

ここからは、東京ディズニーランドの裏話についてご紹介します♪

チャレンジャー証明書とは?

東京ディズニーランドのアトラクションには、身長制限のあるものがいくつか存在します。

アトラクションの身長制限は、どこのテーマパークでもあることですよね!

不思議なことでもなんでもないですし、安全に乗るためには必要なことだと思います。

私は身長制限に関して疑問に思ったことすらなかったのですが、東京ディズニーランドは違いました!

アトラクションに乗れない子どもたちが悲しまないように、【チャレンジャー証明書】というものを発行してくれるのです!

この【チャレンジャー証明書】は、身長制限をクリアすることができる身長になったとき、優先的にアトラクションに乗ることできるチケットなんです!

ファストパスのようなものですね♪

素敵な心遣いですよね!さすが夢の国です♡

パークに入る瞬間、魔法にかけられている!?

東京ディズニーランドのパークへ入場する際、”シャラン♪”という音が鳴ることはご存知ですか?

実はこれにも意味があって・・・ティンカーベルが私たちに魔法の粉を振りかけてくれているときの音なんだそうです☆

入場のときから魔法にかけられているなんて、とっても素敵♡

しかし退場のときにはならないんですよ、この音!

これには、パークを出ても魔法が解けないように・・・という意味があるそうです☆

本当に細かいところまでこだわって作られているのがわかりますね^^

スポンサーリンク

パーク内には迷子の館内放送がない!

この話、ちょっとビックリじゃないですか?

でも言われてみるとたしかに、東京ディズニーランドで迷子放送って聞いたことないですよね。

さて、ではどうしているのかと疑問を感じると思います!

実は東京ディズニーランドには、パーク内のキャストの他に『私服のセキュリティーキャスト』が配置されているんだとか。

それもかなりの人数だそう!

全キャストが迷子になっている子を探して保護、そして親御さんを探し当てるそうです。

すごい努力ですよね、東京ディズニーランド!

ちなみに・・・仮に館内放送で迷子案内をすると、四六時中流れている状況になるみたいです。笑

子どもたちが話す少ない情報の中、また自分の仕事もある中、迷子探しに全力を尽くしてくれるキャストたちには頭が上がりませんね。

親御さんは子どもたちから目を離さないように、しっかりと見ておくべきですね!

パーク内には蚊が少ない!?

そういえば蚊に刺されるなんて気にしたことなかったな、なんて思う人、結構多いのでは?

東京ディズニーランドには水を使ったアトラクションもあるし、池なども存在するのにどうして蚊が少ないのでしょうか。

実はパーク内の水などの中には、蚊が嫌いな成分が入っているんです!

パーク内の、蚊の発生を予防しているということですね☆

蚊に刺されてかゆいと、せっかくの東京ディズニーランドも楽しさ半減しちゃいます。

本当に色々なところまで考えられていますよね~関心です!

もちろん人間には影響のない成分なので、安心して楽しんでくださいね^^

フック船長に気をつけろ!

カリブの海賊で有名な、『フック船長』

そのフック船長、カップルが手を繋いで歩いていると、強引に間を割って通るそうです。

きっとラブラブなのが気に入らないんでしょうね!笑

でも逆に、幸福になるというウワサもあるみたいです☆

どちらを信じるかは、自分たち次第ということですかね^^

お釣りが小銭で3枚だったときは・・・

パーク内で買い物や食事をして支払いをした際、お釣りが小銭で3枚だったときは要注目のポイントです!

勘のいい人はもうお気付きかもしれませんが・・・

その3枚でミッキーの形を作り、お釣りを渡してくれるそうです☆

もちろん毎回やってくれるとは限りませんし、忙しいときなどは通常の対応になるかもしれませんが。笑

極力ミッキーにして渡してくれるそうです!

そんなことをされたら、とっても楽しい気持ちになりますよね♡

キャストの挨拶が変わる時間は?

パーク内では、キャストが元気な笑顔で挨拶してくれる姿が印象的ですよね!

朝だったら「おはようございます」

昼なら「こんにちは」

夜になると「こんばんは」

毎回キャストの挨拶には癒やされています♪

そのキャストたちの挨拶が変わるタイミングはご存知ですか?

実は、園内の街灯が点いた瞬間に変えることが決まっているそうです。

今まではなんとなく変えていたのかな~と思っていましたが、ちゃんと決まりがあったんですね!

次回からはもっと注目してみたいと思います^^

謎のドアが存在する!?

入園してすぐのところに、謎の扉があるのはご存知ですか?

実はそこには、一般のゲストは入ることができません!

『クラブ33』と書かれているそのドア。

そこにはなんと、VIPしか入ることができない”高級クラブ”が存在しているそうです!

東京ディズニーランドはお酒を飲むことができませんが、『クラブ33』ではお酒を飲むこともできるそうです(@_@)

黄金の隠れミッキー☆

ビックサンダーマウンテンのトンネルの中に、”黄金の隠れミッキー”がいるというウワサがあります!

しかし、スピードが早いビックサンダーマウンテン。

あの状態の中で探すのはなかなか難しいですよね・・・。

残念ながら、私もまだ見つけることができていません!

皆さんもビックサンダーマウンテンに乗るときは、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

野良猫が200匹!?

東京ディズニーランドに野良猫がいるというのは、ちょっとビックリな話ですよね。

しかし中には、パーク内で野良猫を見かけたことがある人もいるかもしれません!

ウワサではネズミの駆除のため、野良猫が入ることを黙認されていると言われています。

でも、ミッキーもネズミ・・・(T_T)笑

ちょっと違和感も感じますが、あくまでウワサ話なのでハッキリした真相は謎のままです!

分かり次第、追記していきますね^^

 

他にも、

「キャストは泣いている子どもにシールをあげる」

「ホーンテッドマンションは、開園以来一度も掃除をしていない」

「パーク内には”カラス”がいない」

などなど、様々な裏話があります!

ゲストのことを考えつくされた、まさに夢の国ですよね☆

最後に

東京ディズニーランドの裏話についてご紹介しました!

ゲストのことを第一に考え、楽しく快適に過ごすことができる東京ディズニーランド

夢の名に相応しい、完璧なテーマパークではないでしょうか☆

惹きつけられる魅力が多いからこそ、何度も足を運んでしまうのでしょうね♪

次回来園する際は、今回ご紹介したことを探してみるというのも楽しそうですね♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

スポンサーリンク