行きたくない病院!!

こんな先生には気をつけて!!

  ⚠ 注意 ⚠

 

病院には、安心して行きたいものですよね。

そこで今回は、

「ダメな医者」「ダメな病院」

を調べてみました!

ダメな病院や医者の特徴を、

詳しくご紹介していきます☆

スポンサーリンク

 

=ダメな医師のポイント!=

● 「話を聞かない」

 質問すると不機嫌な態度をする!

 話を軽く受け流す!

● 「診察中に目をあわせない」

    パソコンの電子カルテばかり見てる!

 話を聞かない+目を合わせない医者だと

 最悪すぎますね・・・。

● 「検査をしたがる」

 「とりあえず」「念のために」と

   検査をしたがる!

  すぐに検査をしたがるのは

  逆に危険です!

● 「数値だけで処方箋を書く」

 マニュアル的な診断!

   =========

『医療はビジネス!医者は商売人!』

と言われますよね!雑誌でも見ました。

そんちょー

ゴメンナサイ!確かに当てはまる、

お医者さんもいますよね(´;ω;`)

お医者さんも大変なのはわかりますが、

患者は凄く嫌な思いをしますよね!

スポンサーリンク

=ダメな病院のポイント!=

● 「いつも空いている」

 病院の評判が悪い

 経営状況が危険かも!

● 「スタッフが少ない」

 看護師などスタッフが少ないと

 医療ミスの確率が上がる

● 「看護師が忙しそう」

 患者の事より人件費を削る方

 に力を入れていて、

 医療ミスの可能性も高まる!

●  「若い看護師ばかり」

 ベテランが辞めてしまう!

 若手だけでミスも多くなる!

● 「受付が無愛想」

 スタッフの教育が行き届いていない!

 病院は患者の事をあまり考えていない!

 不安な気持ちが増幅するので、

 笑顔で対応してもらいたい・・・

● 「どんな患者も大歓迎」

 儲け主義!儲かることなら何でも

 受ける!最悪は命に関わる場合も・・・

そんちょー

こんなにたくさんあるんですね!

みなさん!あてはまるようでしたら

注意してくださいね(>_<)

えっ!実はまだまだあります(;O;)

続きをどうぞ~。

● 「スタッフのユニホームがバラバラ」

 字病院の前兆

 揃いのユニホームを買うお金がない・・・

● 「規模に比べ、診療科目が多い」

 患者数を増やす為

 出来ない診療科目を増やす!

● 「綺麗で豪華な待合室が自慢」

 医療の質!と豪華さは比例しない

 お金をかける場所を間違えている・・・

● 「最新医療設備がありすぎる」

 設備投資の「元を取る」のが優先

 検査ばかりしたがるので注意!

● 「土日・夜間診療もOK」

 好感度を上げる行為!

 地方では、政治家への立候補を

 視野に考えてる場合も多い!

● 「Webサイトが無い」

 現代で、WEBサイトを解説して

 いないのは論外!

● 「終活医療に力を入れる」

 死期直前の患者さんに、

 あらゆる検査をやたらと繰り返す!

 まさに売上重視!

● 「領収書を発行しない」

 現在はほとんどないですが、これは

 「不正請求」してる可能性大!

  ============

どうですか!?ひとつでも当てはまれば

要注意です!

※必ずというわけではありません!

※可能性があると言うことです。

 ご理解下さいね!

=まとめ=

「ダメな医者」「ダメな病院」

についてご紹介しました!

いかがでしたか?

今の時代、「セカンドオピニオン」

当たり前です!悩まず相談をして下さい!

「問診で始まり!問診で終わる!」

頑張っている病院もたくさんあります

自分でしっかり病院を選びましょう!

少しでも参考にしていただければと

思います。

最後までありがとうございました☆

  心の医療!

スポンサーリンク