2018年のプロ野球も、ついに後半戦へと突入しますね!

そこで開幕の試合を振り返り試合のレポートと感想をまとめてみたいと思います。

前回は巨人vs阪神の初戦をまとめました☆

【巨人vs阪神】2018年プロ野球開幕1戦目!試合レポートと感想

今回は巨人vs阪神の開幕2戦目をご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

一回の表

一回表、阪神の攻撃

前日の流れそのままに、阪神は2番バッター上本がヒットで出塁。

しかし、上本が牽制球でタッチアウトに!

これでチャンスが途切れたかと思った次の瞬間、前日に引き続きベテランの糸井がライトスタンドへ先制のソロホームランを放ち先制☆

一回から阪神がリードします!

三回の表裏

三回表、阪神の攻撃

調子の良い上本がまたまた出塁!

さらに糸井がフォアボールで出塁!

続くロサリオのタイムリーヒットで、阪神に2点目が入ります☆

勢いづく阪神は、ベテランの福留が連続タイムリーヒットで3点目を追加!

球場の興奮冷めやまぬ中、大山が4点目となるフェンス直撃のタイムリー2塁打を放ちます!!

前日の良い流れが、そのまま2戦目の阪神ベンチにも伝わっていたようですね。

その裏、巨人の攻撃

まだ前半とはいえ、嫌なムードが漂う巨人ベンチ。

そんな中、吉川がまずは出塁します!

坂本のフォアボールと続き、表の阪神の攻撃と同じ流れに。

期待の4番、ゲレーロはセンターフライでアウト。

昨年のホームラン王の姿はまだ見られません・・・。

続くマギーもピッチャーゴロと主軸のバッター陣が打てない巨人。

しかし今シーズンにかける大型新人、岡本がセンターへのタイムリー2安打を放ちます!

まだまだ諦めない巨人!

六回の裏

六回の裏、巨人の攻撃

三回に2点タイムリーを放ち、気分も良く乗っている岡本が先頭打者安打で出塁!

長野はフォアボール、続く小林もボールを見極めフォアボールを選びます。

ノーアウト満塁!巨人に絶好のチャンスが巡ってきます!

重要なこの場面、高橋監督は代打で阿部を送り込みます。

東京ドームの巨人ファンのボルテージは最高潮♪

阿部は貫禄の打席を見せ、結果は三者連続フォアボールで1点を返します。

しかしその後は二者連続で三振。

続く坂本がツーアウトのなか同点タイムリーを放ち、4-4で阪神に追いつくことに成功します☆

スポンサーリンク

七回の裏

七回の裏、巨人の攻撃

昨年の塁打王・マギーが二塁打で出塁すると、続く絶好調の岡本はフォアボールを選択。

ノーアウトから小林がなんとかセンターへ落としタイムリー!

巨人が1点を追加し、リードを取ることに成功☆

しかし大量得点には繋がらない巨人打線に、ベンチの雰囲気はまだピリピリしています。

八回の裏

八回の裏、巨人の攻撃

吉川が出塁すると、ゲレーロがフォアボールを選択。

ダメ押しに追加点が欲しい巨人ベンチ。

続く打席は大当たりを出している岡本。

その岡本が、今シーズン1号となるスリーランホームラン!!

強烈な当たりは、レフトスタンドへ吸い込まれました☆

新時代の幕開けを見た気分ですね♪

九回の表

九回の表、阪神の攻撃

先頭打者の鳥谷が出塁したものの、そのあとはカミネロになんなく抑えられてしまいます。

カミネロのテンポを崩すことができない阪神。

カミネロがテンポよく3人でピシャリと抑え、ゲームセットとなりました!

結果

【巨人vs阪神】第2戦目の試合。

高橋監督率いる読売ジャイアンツが、8-4で勝利を収めました☆

対戦成績を1勝1負とした両者。

3戦目も両チームがどんな戦いをするのか楽しみですね!

感想

【巨人vs阪神】2戦目、阪神の流れで進んだのは前半だけでしたね。汗

2戦目のポイントは、なんと言っても岡本です!

良い所、ここぞという所で確実に結果を残せたことは、今後の巨人にとっても岡本にとっても良いことですね☆

巨人の将来にすごく明るいことじゃないかな、と思います!

あとは投手陣ですね!

ケガの治療も順調に進んで戻ってきた澤村、また大リーグへ渡り活躍して再び古巣の巨人へ復帰を果たした上原。

2人が今シーズンの巨人大きな影響を与えるのは間違いないと思います^^

シリーズ後半戦の巨人vs阪神戦もまだまだ楽しみですね☆

スポンサーリンク