今回は、猫ちゃんの『口』に関係する病気など!

生活の中で猫ちゃんの病気のサインがあるかも

しれません!ちょっと気にしてあげれば、

早く!病気の発見も可能ですよね!

それでは、猫ちゃんの『口』に関するものを、

調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク

 

=口を開けたまま寝てる=

猫、寝る、口、開いてる

基本は閉じていますよね!開けているということは、

     口の中に異変があるか!

   きちんと鼻で呼吸が出来ない状態!

このような可能性が高いので注意ですね!!

=口の中の異変=

猫、風邪、ぐったり、リラックス

● 口から異臭・よだれ・出血・食欲不振

   口をくちゅくちゅする

口内炎・歯周病・虫歯・最悪は腫瘍の可能性!

猫ちゃんは、『口』の中の病気が多いので注意です!

● 色の鼻水・どろっとした鼻水

  鼻の穴が汚れていて塞がっている

鼻ずまり・副鼻腔炎の可能性!

猫かぜによって起きることが多く、呼吸が

しずらくなっています。

猫かぜは、少し治りづらいです!

ただ猫ちゃんの寝方の癖や、夢を見て口を

動かしたままの時もあるので、あくまでも

参考程度に。飼い主さんは毎日見ている

のである程度、違いがわかると思います。

そんちょー

我が家の猫ちゃん(汗)

結構鼻水でてる時あるので!少し心配です・・・

=『口』の下が黒い!=

猫ちゃんの口の周りに「黒いツブツブ」が!

一般的に「猫にきび」と呼ばれています。

● 痒み・腫れ・脱毛・膿・出血 など

皮膚病の一種です!

あごの下は毛づくろいがしにくい場所なので、

不衛生なんです!

細菌などの感染や、ハウスダストのアレルギー。

ぬるめのお湯で、優しく拭き取ってあげましょう☆

スポンサーリンク

=唇にシミ?ホクロ?=

猫、鳴く、口

口の粘膜に黒い色素が出ることがあります!

特に「茶トラ」の猫ちゃんによく見られます。

黒い色素は、成長と共に大きくなっていきます!

子猫の時はピンク色だったのに、大きくなるに

つれて黒色が増えてきた!というケースも

少なくありません。

これは皮膚の模様で、病気ではありません!

治療の必要ナシ!悪性化もしません!

そんちょー

そうなんですね!良かった~♪

気になってたのでホッとしました!

=口元にしこり!?=

口元にできているものがおかしく、

明らかに腫れていたり、しこりになって

いる場合は・・・

血腫・腫瘍の可能性があります!

黒いしこり・・・悪性黒色腫(メラノーマ)

赤いしこり・・・扁平上皮癌(悪性腫瘍)

※ 黒い出来物は結構ある子も多いです!

メラノーマは非常に稀な病気なので、

慌てる事はないそうです

猫ちゃんの様子が変でしたら、

必ず病院に連れて行きましょう!

=まとめ=

猫の口に関することをご紹介しました!

いかがでしたか!?

あまり神経質になりすぎも

よくないのかなって!でも大切な猫ちゃん!!

頭の隅っこに入れて置いておくのもアリですね♪

今回も最後まで有難うございました!

ミャーミャー(=^・^=)

スポンサーリンク